群馬県の不登校・ひきこもり・孤独化解消を支援するNPO法人 カウンセリング&コミュニケーション・ミュー

リカバリー・カレッジ小神明プロジェクトについて

ひとりで悩まないでまずはご相談下さい。

CCM Counseling&Communication μ
リカバリー・カレッジ小神明プロジェクト

リカバリー・カレッジ小神明プロジェクト

前橋にこんな場があるのをご存じですか?
リカバリー・カレッジ小神明プロジェクト
楽しく語り合える場!セラピーでもなく、カウンセリングでもなく、共にこれからの進路、人生を考えていく場があるのです。あなたの趣味、そして、あなたがしてみたいこと、話したいこと、あなたのストレングス・得意なことを伸ばしていく場です。カレッジに一度お出かけになりませんか。カレッジに関心がおありでしたら、ご連絡をください。
お電話でのお問い合わせはこちらまで 070-5599-2160 ※ 月・水・土曜日の11時 - 17時まで
場所:前橋市小神明町235-1
リカバリー・カレッジ
小神明-プロジェクト活動ブログ 心のプール 心のプール
大きな地図を表示する 本プロジェクトについて

本プロジェクトについて

▌ビジョン(目的) 不登校や引きこもりの状況にある人とその家族に対して、適切な支援(興味やストレングスを引き出す支援)をおこなうことにより、その人にふさわしい社会的自立を支援することを目的とする。
img2

▌ ミッション(目標) 目的は、① 「自宅以外の居場所の提供」、② 「社会参加への準備のための支援」である。
また、既存の若者自立支援との連携を視野に入れた支援活動ある。

No.1
自宅以外の居場所の提供 自宅以外での安心・安全感のある居場所の提供と、自己肯定感を育むための活動をおこない、
自己の存在や生きることの実感を醸成する。
No.2
社会参加への準備 ボランティアや体験学習を通して、生活習慣の改善、コミュニケーションスキルの向上を図り、
対象者自身が社会に役立つ存在であるという自信を育む。
対象者について 対象者は,小学生以上の不登校児童から、概ね30歳までと考えるが、支援体制を踏まえたうえで柔軟に対応することを考えたい。
活動日について 毎週月、水、土曜日の
10時30分 - 18時
※祝祭日は除く
家族に対する支援 対象者への支援とともに、その家族の心理的負担の軽減、家族の孤立化を防ぐ目的から、 親の個別カウンセリング、勉強会,親同士の交流会の開催など、家族支援の充実を図る。
現在の主なプログラム

現在の主なプログラム

プラグラムで作ったおでん
No.1
生活スキルを向上させる活動(料理、手芸、掃除など)
趣味活動(マンガ、ピラティス、アウトドア、パソコン、写真、お茶、お花など)
学習支援
No.2
就労体験活動(農作業、観葉植物・エアプランツの栽培、薪割りなど)
No.3
ユーザー、保護者の孤立を防ぐ居場所としての機能(サロン、カウンセリング等)
実施に向けたスケジュール

実施に向けたスケジュール

27年10月~28年3月(事前準備・試行期間として)

10月
実施要項の原案作成,ユーザー募集リーフレットの原案作成,サポーターシフト
調整とシフト表の作成,サポーターによるコース選定
11月
試行的実施 オープン日時 毎週月,水,土曜日 10:30~18:00
資源・ネットワークマップ作り,サポーター研修
28年4月
28年4月(本助成事業として)
4月
試行期間中に定着したユーザー,H28年度からの新規ユーザーを対象に本格実施
オープン日時は試行期間と同様.

リカバリー・カレッジ小神明プロジェクト

前橋市立中学校に配属されるODSサポーターを募集しています / お問い合わせは山本まで - 070-6401-4947
  • 【会員専用情報】Info only for members
  • 【STAFF BLOG】スタッフブログ
  • 【公開講座について】募集要項・会場・受講料等
  • 【オープンドアサポート】Open Door Support不登校・引きこもりから脱出
  • 【スペイス(Spes)】不登校のお子様をもつ親の会
【お問い合わせご相談窓口】お気軽にお問い合わせください。カウンセリング講座セミナー等お受けします。CCM事務局TEL/FAX:027-224-9150 携帯(緊急)070-6454-4689 /リカバリー・カレッジ 小神明プロジェクト 070-5599-2160